発毛剤ランキング【男性用】|人気がある発毛剤を徹底解明!

発毛剤の効果を増やす方法

発毛剤は汚い頭皮に利用しても効果が得られません。

 

必ず綺麗にしてから使用するのが一般的です。

 

 

 

そのため髪を洗って頭皮を綺麗にしておく必要があります。

 

当然使うシャンプーは育毛に適したものを利用してください。

 

男性の状態にあったシャンプーを利用することによって、頭皮環境を正常に保つことができます。

 

 

 

後は綺麗になった頭皮に発毛剤をかけるだけです。

 

そして頭皮にマッサージを加えて確実に中に行き届かせます。

 

マッサージをすることによって頭皮も柔らかくなりますし、発毛剤の効果が中まで浸透して髪の生える状況を作ってくれます。

 

血流の改善をすることが、発毛剤の効果を高める最大の要因なのです。

 

 

 

この状況を繰り返し行うことによって、髪は徐々に生えてきます。

 

最初は産毛程度のものが生えてきますが、徐々に太くて強いものが生えてくると思います。

 

産毛はすぐに抜けてしまうので、気になるかもしれませんが、それを克服した後にこそ、最大のものが得られるのです。

 

 

 

発毛剤の使い方をしっかりとすることによって、より生えやすい環境に作り替えることができます。

 

効果の高い発毛剤を使っていても、使い方が駄目ならば髪は生えてきません。

 

適切な使い方を学び、より効果の増える方法を取ることが大切です。

飲む発毛剤と塗る発毛剤

 

男性型脱毛症AGAでお悩みの方が大変多くなっています。

 

原因は諸説ありますが、脂っこい食事の摂りすぎ、ストレスの溜め過ぎ、過度な喫煙や飲酒といった生活習慣や、遺伝などで増えてしまう男性ホルモンと言われています。

 

 

 

生活習慣はご自身の意思で改善することができますが、遺伝の場合はどうしようもありません。

 

一度男性型脱毛症AGAを発症してしまうと、額の生え際や頭頂部から徐々に脱毛が進んで薄毛が広がってしまいます。

 

 

 

放置しても自然に治まることはありませんが、最近では男性型脱毛症AGAの治療に有効な発毛剤がいくつか出ています。

 

中でも有名なのが飲む発毛剤のプロペシアや、ミノキシジル配合の外用薬です。

 

 

 

プロペシアには男性型脱毛症AGAの原因になっている男性ホルモンを抑える効果があり、脱毛を予防します。

 

プロペシアは医師から処方箋を貰わないと手に入りませんが、ミノキシジル配合の外用薬は一般のドラッグストアや通販などで広く販売されています。

 

 

 

プロペシアは男性のみで女性は使用できませんが、ミノキシジル配合の外用薬は女性用に濃度を薄めたタイプがあります。

 

どちらか一方では効果が出ないときは併用することも可能です。

 

男性専門のクリニックではプロペシアやミノキシジル配合の外用薬両方の治療に対応していることが多いです。

発毛剤と育毛剤の違い

 

発毛剤も育毛剤も、薄毛や脱毛の悩みを改善するために有効なアイテムです。

 

けれどもこの2つは全く一緒の作用を持っているわけではないので、自分の悩みと目的にあわせて選ぶ必要があります。

 

 

 

発毛剤と育毛剤の違いは、前者が「毛が生えることができなくなっている」状態に働きかけるのに対して、後者は「生えることはできるけれど成長サイクルが乱れている」という状態に働きかける、という点です。

 

 

 

髪の成長サイクルには成長期、退行期、休止期という3つの期間があるのですが、薄毛や脱毛で悩んでいる方の髪は、生えてきても成長期が極端に短く、本来2年から6年あるはずのところが数ヶ月で抜けてしまいます。

 

育毛剤は頭皮環境や栄養状態を改善して、髪の成長期を元に戻していきます。

 

 

 

対して発毛剤は、ずっと休止期の状態になってしまっている毛根の細胞に活力を与え、もう1度髪が生えてくるよう強力に促すものです。

 

発毛剤とはいっても、発毛効果を高めるためには頭皮環境の改善も欠かせませんから、育毛成分も一緒に配合されていることがほとんどです。

 

 

 

けれども育毛剤の場合は、発毛効果のある成分は配合されていないものがあります。

 

選ぶ際には、自分が求めている効果はどちらなのかということをはっきりさせておくといいでしょう。